中古車の自社ローンとは?

中古車の自社ローンとは?

中古車の自社ローンとは? 自動車を購入するさいに利用できるのがオートローンやマイカーローンなどですが、中古車販売店が行っているローンサービスの中には自社ローンと呼ばれるものがあります。
オートローンやマイカーローンなどは銀行やクレジット会社などに代金を建て替えてもらって自動車の購入に充てることができるというものですが、自社ローンは販売店が資金を準備して購入者に対して貸し付けを行うというもので、実質的な分割払いといえます。
ただ一般のローンとは異なって販売店が独自に審査をするので、オートローンやマイカーローンに通らなかった人でも利用できる可能性があるのが大きなメリットといえます。
一方で自社ローンを行っているのは中古車販売店に多く見られ、信用力が低い人でも自動車を手に入れることができます。
一方で価格に関しては販売している価格に対して1割程度上乗せするのが一般的ですが、オートローンやマイカーローンとは異なって金利が発生しないということも自社ローンの魅力です。

自社ローンの返済について

自社ローンの返済期間は、最大で24ヶ月となっていることが多いです。
中古車販売店によっては、最大で15回払いまでにしか対応していないというところもあります。
いずれにしても、それほど長期の返済期間は設定しないので、破綻をしてしまうリスクは少ないと言えるでしょう。
長期のローンになるほど、失業をしたり、転職をしたり、家族が増えたり、事情の変更によって家計が苦しくなり、破綻をしてしまうことになるリスクが高くなります。
なるべく早めに完済をしてしまうことが重要です。
自社ローンでは、中古車販売店が個人信用情報機関に加盟していないケースがほとんどになりますので、延滞をしても信用情報には傷がつきません。
遅延損害金はかかってきますが、1回くらいの延滞ならば、それほどデメリットはないでしょう。
しかし、場合によってはたった1回だけ延滞をしただけなのに、契約を解除されて、一括返済を求められてしまうということもあるようです。
トラブルを避けるためには、延滞をせずに約束を守って支払いをしましょう。