情報発信のメインストリーム、ブログを使って収入アップ

分割払いの期間が選べる自社ローン

自社ローンを選ぶ 車の購入ではマイカーローン、住宅の購入には住宅ローンを使えますが、大手家電量販店や車の販売会社などでは自社ローンを用意している事が多いです。
このようなショッピング向けのローンを用意しておく事によって、消費者が直ぐに商品を購入しやすい環境を作り上げる事が出来ます。
自社ローンでは、分割期間を選択する事が出来るようになっており、車や家電製品であれば、最大3年36回払いまで支払期間を設定する事が可能になっています。
これだけ多くの回数で支払いが出来るようになれば、月々の支払額は支払いやすい金額になります。
一方で、デメリットとしては長期間支払いを行っていく必要がありますので、分割回数を増やし過ぎるとなかなか完済出来ないという事です。
また、金利が他のローンよりも高めになっていますので、支払総額が高くなってしまう事が多々あります。
自社ローンは色々な企業で行っていますので、支払い手段の一つとして活用していくと良いでしょう。

自社ローンの審査基準とは

自社ローンとは、車の販売店が独自に用意している分割払い方法のことです。
貸金業登録をしていない業者は営利目的でお金を貸すことができないので、金利はゼロとなっています。
飲み屋で支払いをツケにしてもらったことはあると思いますが、飲み屋のツケや分割払いと似たようなものと考えていればよいでしょう。
お互いの同意があれば、法律にふれない限りはどのような契約をしても問題はありません。
販売店が貸金業登録をしていないならば、個人信用情報を閲覧されることもないので、過去に金融事故を起こしているブラックの人でも審査には影響しません。
自社ローンの審査基準として主なものは、年収などの返済能力となります。
安定した収入を得ているかどうか、正社員であるかといったポイントが見られます。
販売店が独自の基準で審査をするので、どのようなポイントが影響するかはわかりません。
ルックスが影響することもあり、スーツで行った場合には審査通過率が上がるという意見もあります。
見た目、服装、礼儀作法、話し方などのポイントも影響する可能性はあります。